【初心者にお勧め!】低位株&ボロ株で無理なく副業【小額の株式投資】

配当金の記事はこちら↓

【賢く投資・副業】初心者でも中長期型株式で配当金を貰おう!【利回り】
配当金とは 株式投資のメリットの1つに、配当金があります。 配当金とは、企業が事業によって利...
スポンサーリンク

低位株とは

Madoka
こんにちは!主に中長期型の株取引を行なっているMadokaです。

低位株って皆さんご存知でしょうか。

 

低位株は株価が低い株式の事で、一般的には1株当たり500円以下のものを指します。

500円以下の株式って結構数が多く、有名企業のものも沢山あるんですよ!

 

ボロ株とは

更に言うと、1株100円以下の低位株はボロ株(超低位株)と呼ばれています。

名前はかなり怪しいですが、株価は低くてもれっきとした、上場済みの株式です。

 

スポンサーリンク

何故、低位株&ボロ株が初心者にお勧め?

一見、”大丈夫なのか?こんな安い株で心配” と感じる低位株&ボロ株ですが、安いからこそのメリットをご紹介します。

 

小額の資金でも取引出来る

低位株&ボロ株の1番のメリットは、資金が少なくても株を始められる点です。

 

株式の殆どは、売買の最小単位100株又は1000株と、まとまった数で取引されます。

その為例えば、1株600円の株式を1000株(1単位)購入するには、60万円が資金として必要ですが、これが1株60円のボロ株の場合、同じ1000株の購入でも6万円で済みます。

 

最初から、100万円単位の投資金を用意するのは、中々難しい事です。

しかし低位株&ボロ株であれば、少ない資金で株を複数同時所有する事が出来ますし、結果同時所有は、持ち株のリスク分散に役立てられます。

 

購入した株は常に、いつ暴落するか・企業が倒産(上場廃止)して株が無価値になるかのリスクを少なからず背負っています。
Madoka
その為、まずは小額投資で、株取引に慣れる事がお勧めです。

 

値下がりによるリスクが少ない

そして株を始めたばかりの初心者こそ、売り時を逃して値下がりによる含み損が出てしまう(最悪の場合、倒産等で売買不能)の可能性があります。

 

こんな最悪の状況がもし起こっても、低位株&ボロ株は元々が小額投資の為、大きく負けてしまう損失回避が出来るのです。

 

急な高騰で化ける可能性も

これは少し慣れたトレーダー向けですが、低位株&ボロ株は

  • 一時的に値下がりしているだけで、後で持ち直す
  • 今後値上がり材料が出て、急に高騰

 

の様に、株が急成長して大化けする可能性を秘めています。

 

ここはチャートへの慣れと運にもよりますが、こういった大きなリターンを期待して、投資する株取引にボロ株は好まれているのです。

 

スポンサーリンク

最後に

私自身、ただお金を寝かせておくだけでは勿体無く感じ、何かしら資産を増やす手立てはないかと考え、30万円を資金に株取引を始めてみたのは、2014年の時でした。

 

FXは信用出来ず、正社員でデイトレを日中にやる時間は無かった為、中長期型の株なら上手く管理出来るのではないかと思い、まずは独学で前準備のお勉強。

そして資金が少ない事もあり、低位株&ボロ株の取引をとりあえず行ってみたのが私の株式投資の始まりです。

 

Madoka
私の過去最高は低位株2000株の取引で、8万円の利益が出ました!

 

デイトレの様に生活費ぐらいの収益を得る程は稼げませんが、上手く売買が出来れば、ちょっと大きなお小遣いや副業として収入の足しになる事は間違いありません。

少しでも、プラスのものがあると頼もしいですしね。

 

気になった方は下調べをした上で(株の情報はネット上で十分学べます)、是非チャレンジしてみて下さい!

コメント