【自宅で優雅に涼む】大人のベランダプール化計画【お洒落に吞んで楽しむ】

スポンサーリンク

大人だって、お家(プライベート)プールで楽しみたい!

Madoka
こんにちは!プールよりも海が好きなMadokaです。笑

 

この酷暑で、プールに入りたい…でも普通の所は芋洗い状態だし…と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで私は持ち家の方はお庭賃貸の方はベランダに大人用のプールを用意すれば、簡単にプライベートプール(お酒もOK)が演出出来るではないか!!と思い立ち、大人のベランダプール化計画を実行してみました!←

 

スポンサーリンク

まずは下準備から

兎にも角にも、楽しむ為には準備が必要です。

我が家の場合は、大人2人が浸かれるぐらいのプールを想定しました。

 

ベランダを採寸、必要な物をリストアップ

まずはベランダの採寸

各々のベランダの広さに合わせ、ビニールプールの大きさや、付属で配置するイス・テーブルを決めます。

 

そして、必要な物を最初にリストアップして、足りない物を把握しておきます。

 

我が家の場合↓

  • プール(1m × 2m × 深さは40cm程度)までの大きさ
  • 電動エアーポンプ
  • プールの下に敷くビニールシート(摩擦破れ防止)
  • アウトドアチェア 1〜2脚
  • アウトドアテーブル
  • 水を引くホース 10m
  • ホースを繋げるバルブ又はソケット
  • ベランダを掃除するデッキブラシ
  • 飲食物(お酒・ラーメン・ポテチ・チョコ等)

 

ビニールプール

ビニールプールはこちらを購入しました!

created by Rinker
ノーブランド品
¥14,994 (2020/11/25 20:40:15時点 Amazon調べ-詳細)

深さがあるプールなので、普通に浸かると胸の辺りまで水位があります。

Madoka
大人でも、想像以上にゆったりサイズです。

空気を入れると床面クッションのお陰で、底が痛くなく快適です。

プール内側に注水量の目安の表示があり、排水バルブで水を抜くのも簡単でした!

 

電動エアーポンプ

大きいビニールプールは膨らますのも空気を抜くのも重労働な為、電動エアーポンプがとてもお勧めです。

我が家では、アウトドアでもどこでも使える様に電池式のエアーポンプを重宝しています。

created by Rinker
FIELDOOR(フィールドア)
¥2,200 (2020/11/25 20:40:15時点 Amazon調べ-詳細)

今回のビニールプールに使用した際は、全体の合計で2〜3分で空気が入れ終わりました!

片付けの空気抜きもあっという間で、1つ持っていると格段に準備が楽ちんになりますよ。

 

アウトドアチェア・パラソル

アウトドアチェア等、濡れても良いイスなら何でも良いと思います!

私の様に、日よけが欲しい方はチェア用パラソルがあると便利です。

(チェア用パラソルは、実はポール状の所であれば、どこでも何にでも取り付け可能です。)

 

スポンサーリンク

いざ、ベランダにセッティング!

必要な物が揃ったら、いざセッティング開始!

私はプールの摩擦破れ防止にビニールシートを敷き、その上にプールを設置しました。

(ウッドデッキの方は、シートは必要無いと思います。)

 

注水に少し時間が掛かりましたが、実質30分もしないでプライベートプールが完成

ベランダの広さの関係で、パラソル付きチェアは1脚のみにしました。

 

私はプールに浸かり、夫はチェアに座りつつ足はプールの中。

暑くなったら水浴び→休憩のエンドレスです。笑

 

プールに浸かりながら食事やお酒を楽しんで、昼から夕方にかけてのんびりと過ごす。

至極幸せな、大人用ベランダプール

本当に楽しかったです。

ベランダの場所・住宅状況によっては、ベランダプールが近隣のご迷惑になってしまう場合がありますので、マナーを守って楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

最後に

私の提案で始めた大人のベランダプール化計画ですが、夫もノリノリで喜んでくれました。

暑い中のプール&お酒は最高ですね!

 

1度必要な物を揃えてしまえば、いつでも気が向いた時に入れるのも良い点。

(ぬるめのお湯ぐらいならビニールプールでも大丈夫な為、春〜秋口まで行えそうです。笑)

 

プライベートプールなので、周りを気にせずゆっくり出来ますし、大人こそ休日は癒されたいですよね。

日頃の息抜きに、ベランダプールを始めてはいかがでしょうか?

コメント