【長崎原爆】被爆3世の既婚28歳が、おばあちゃんを想う【現代編】

前編(追憶編)の記事はこちら↓

【長崎原爆】被爆3世の既婚28歳が、おばあちゃんを想う【追憶編】
祖母が被爆、私は被爆3世 夏が来ると、ふとおばあちゃんの事を想い出します... (長らく会え...
スポンサーリンク

祖母が被爆、私の母は被爆2世

Madoka
こんにちは!Madokaです。

 

それでは追憶編からの続き、現代編をお話しします

痛々しい表現は、極力控えています。戦時中の写真も載せていません。

 

祖母は長崎原爆で被爆した為、私の母は被爆2世にあたります。

ですが幸いな事に、祖母自身は原爆症の症状(一時期だけ症状が出た)を除けばかなりの健康体で、病気とは無縁の生活を今でも送っています。

 

被爆2世の私の母含む姉妹4人も健康体で、放射能の影響は何も感じられません

 

スポンサーリンク

被爆3世の私の事

私はそんな母から生まれ26歳で結婚、29歳で出産、現在30歳の専業主婦(当記事執筆時)で、現在は在宅WEBデザイナーをしています。

詳しくは、プロフィール欄又は下記のページをご覧下さい↓

管理人の紹介
私はプログラミング等の開発知識はゼロの、全くの初心者でしたが、専業主婦になった際に独学で基礎から...

 

子供の頃の私と祖母

子供の頃の私は、毎年夏休みになる度に、長崎の祖母の家に2〜3週間滞在していました。

祖父は、私の母が幼い頃に医療事故による病死をしていて、祖母は女手一つで4人を育て上げています

 

私は孫の中で初めての女の子だった事もあり、自分で言うのも恥ずかしいですが、かなり可愛がられていました。笑

 

小学生の時に原爆の事を学校で学び、母になんとなくその話をした時に初めて、祖母が被爆して原爆手帳を持っている事・祖母の兄姉が被爆により2人亡くなった事を私は知ったのでした。

 

その年の夏休み、私は直接祖母に戦争ってどうだったの?原爆でみんな死んじゃったの?と、興味心で聞いてしまったんです。

その時の祖母の悲しそうな顔が、今でも忘れられません

悪気が無かったとは言え、子供ながらにまずい事を聞いてしまったと後悔しました。

 

後で知ったのですが、祖母は自分の娘達にも戦時中の話は自らは一切していないそうです。

思い出すのも辛いのでしょう。

 

私の母が知っていた原爆の話は、少しだけ祖母が漏らした内容と、親戚一同の話の中で色々と分かった事だそうです。

 

被爆3世という言葉を知った、高2の夏

私の通っていた高校は、日頃から平和学習に力を入れていました。

忘れもしない高2の夏

その平和学習の一環で観た、被爆3世の方についてのNHKドキュメンタリー番組に衝撃を受けました。

 

この番組を見て初めて、自分は被爆3世という立場なんだ、と知ったのです。

それまで私は、祖母がたまたま被爆してしまった過去があるという認識しかなく、親戚で遺伝的疾患や大病も皆無だった為、何も気に留めていませんでしたし、まして被爆3世という言葉すら聞いた事がありませんでした。

 

番組視聴後に補足説明として先生が話していた事を、クラスの同級生は上の空状態で聞いていましたが、私は自分の事なんだと、心臓がバクバクしながらどうしよう…と突然の事に戸惑っていました。

 

カミングアウト後、偏見・差別はあるのか

何が1番怖かったかと言うと、番組の中で結婚に対して被爆3世への偏見や差別があると紹介していた事です。

特に地方(気を悪くされたらごめんなさい)はその色が強い所もあり、番組内の3世の方は当時私よりも10歳ほど年上でしたが、その差別にあった事を話されていました。

 

現代では原爆症の後遺症が見られない限り、何も気にしない方が殆どです。

 

当時私には同級生の彼がいて、もし偏見を持つご家庭であれば、ゆくゆくは別れなくてはいけないと思い(今考えると気が早いですが。笑)意を決して彼にカミングアウトをしました。

 

すると彼は…それがどうしたの?と、あっけらかんとして言うのです。

詳しく話をしても、彼は何も気にせずにいてくれました。

 

当時彼が若かったからかもしれませんが、ご家族に反対される事も無かったそうです。

その後ご縁が無くその彼とは別れてしまいましたが、差別をしなかった彼に、当時色々と戸惑っていた私はどれほど救われたか計り知れません。

 

結婚した今

私はその後、ちゃんと自分の身の上を話した上で、26歳の時に6歳年上の方と結婚をしました。

夫は勿論、夫のご両親もとても優しくて、被爆以外の事でも理解があります。

 

結婚した今言える事は、首都圏に住んでいる私ですが、被爆3世だという事の偏見・差別は、1回も受けた事は無かったです。

 

私の母の4姉妹(被爆2世)私や従兄弟(被爆3世)も、結婚は問題なくしていますし、健康で子供にも恵まれています

 

スポンサーリンク

最後に

昔は被爆者と被爆者の子孫には、差別があったかもしれません。

でも今はもう、そんな時代ではないんです。

 

現に被爆2〜4世なんて、日本に沢山居ます。

被爆の影響は薄れ、無いと言っても過言ではありません。

 

もしこの事を気に病んでいる方がいたとしたら…安心して下さい、私は全力で大丈夫だと言ってあげたいです

Madoka
ネットでは、不安を煽る記事も多いですからね!怒

 

毎年の夏、広島・長崎の原爆犠牲者の方と、祖母を想い、今後も続く平和を願っています。

コメント