簡単でお洒落!ペペロンチーノオイルの作り方

スポンサーリンク

自家製ペペロンチーノオイル

Madoka
こんにちは!イタリアン大好きMadokaです。

 

ペペロンオイルを自分で作ってみました!

イタリアに行ってから夫婦でハマってしまって、1度手作りでやってみたかったんです。

どの家庭にもレストランにも、イタリアでは食卓の上に常にペペロンオイルが置いてありました。

 

実際に作って利用すると、ペペロンチーノやピザへの香りづけ、普段の炒め物にも使えて万能調味料です。

特に男性ウケが良いと実感。

タバスコよりも、味が料理の邪魔をしないので美味しいです。

 

 

Madoka
見た目も綺麗なので、インスタにも映えそうですね。

(私はインスタユーザーではありませんが。笑)

 

スポンサーリンク

作り方(簡単)

今回は、加熱する製法で行いました。

(製法には、加熱と非加熱の2通りがあります)

 

漬け込むだけより一手間ありますが、加熱の方が長持ちして香りもよく出るので、興味のある方は是非こちらをお勧めします。

 

材料

  • エクストラバージンオリーブオイル 300ml
  • 鷹の爪 12本 (種は取る)
  • にんにく 4片
  • 煮沸消毒したボトル (100均等)
※にんにくはカットするか、少し包丁で潰すと香りがよく出ます。
Madoka
作る時は、手荒れ防止に食品用のゴム手袋をつける事をお勧めします。

 

作り方は簡単で、材料を全て鍋に入れたら焦げないように、弱火で15〜30分程火にかけるだけです。

にんにくが焦げやすいので注意!

その後、粗熱が取れて冷めたら、ボトルに入れて出来上がり!

 

※味の好みもあるので、材料の量は概算で全く問題ありません。

※平均的なもので大丈夫であれば、上記を参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

保存

冷暗所で短めにみて1ヶ月は保存に問題ないそうです。

保存の際に、水分が残っているとオイルが傷みやすいので、ボトルを煮沸消毒した後はしっかりと乾燥させましょう。

 

ラベルの無い、シンプルなボトルの中に鷹の爪を数本入れておくと、見た目もお洒落で可愛いです。

Madoka
ボトルの形が、色々あっても綺麗かも

にんにくは焦げていなければ、お好み量を入れて下さい。

 

スポンサーリンク

最後に

自家製ペペロンオイルは、味も抜群で(市販の物よりも美味しくて)お勧めです。

制作コストは、量によって市販のものよりも安上がりになるか、同等かといったところでした。

 

オリーブオイルなので、健康志向の方にも手が出し易いのではないかと思います。

 

作るのは簡単なのに、ちょっと料理上級者になった気分を味わえます。笑

本格的な香りと味で、毎日の料理の味付けがマンネリ化して、困っている主婦の方に是非!

コメント