【AirPodsレビュー】ケースとイヤーフックで快適!【iPhoneワイヤレスイヤホン】

MacBook Airの記事はこちら↓

AirPodsの記事はこちら↓ 1度使うとハマってしまう!Apple製品 MacBook Air(13-...

AirPodsは少し工夫すると、かなり快適に!

Madoka
AirPodsを使用して1年のMadokaです。

Apple純正のBluetoothワイヤレスイヤホンと言えば、2016年(ほぼ2017年)に発売されたAirPodsですね。

発売当初は中々手に入りませんでしたが、今は利用ユーザーをよく見かけるようになりました。

私がAirPodsを使用して最初に思った事は、装着時の安定感の無さです。

簡単に言えば耳にフィットせず、使用したまま歩くと耳からAirPodsが落ちてしまいそうになり、本体を失くす危険性を感じました。泣

AirPodsを使用し始めて、同じ様に感じた方も少なからずいらっしゃるはず…

ですが少し工夫で、現在はかなり快適にAirPodsを使用出来る様になりました!

そんな私の、お勧めAirPodsアクセサリをご紹介したいと思います。



AirPodsのみでの使用感

AirPodsの耳への装着感は、Appleの基本の有線イヤホン(iPhone購入時に同封さてれいる物)とほぼ同等だと思えば分かりやすいかな?と思います。

その為、皆様ご存知かと思いますが耳に当たる部分にゴムはありませんし形も簡易的で、万人への使用を想定していたとは言えかなりシンプルな造りです。

Madoka
これではすぐに外れてしまいます。困

そして、ある意味イヤホンよりも重要な専用充電ケース

AirPodsの専用ケースは、充電だけでなくワイヤレス接続の機能も担っている為、かなり大切に扱う必要があります。

シリコンケース

私が購入した充電ケース用のシリコンケースはこちら↓

このケースはカラビナも付いていて、カラーは8色。

私はクリアと悩みつつ、無難にホワイトを選びました。

イヤホンをしまっておく充電ケースは、普段使用していると細かい傷がついてしまいますし、ふとした時の落下防止&衝撃から守る意味でも、シリコンケースの装着を是非ともお勧めしたいです。

イヤーフック

イヤーフックのお勧めはこちら↓

こちらは2サイズのセットになっている為、購入後に耳に合わなくて失敗した…なんて事もありません。

本体にRとLが表記されていて、左右が分かり易くなっています。

現在1年使用していますが、特に劣化も感じず耐久性も問題ありません

光学センサーも、イヤーフックを装着したまま利用出来ました。

兎に角、付けた時の安定感が抜群に改善され、今ではジムの運動中もAirPodsを使用しています!

Madoka
ランニング中も、全くズレたり外れたりしませんでした。

本当に嬉しい限りです。笑

ちなみに、AirPodsのBluetoothは約100mの距離まで、離れても接続可能でした。

最後に

初めは装着感が気になり、使用中もどこか安心出来ず(値段は高いのに!)落として失くさないかと移動中はよくそわそわしていました。

ところが、イヤーフックの有無でこんなに快適さが変わるなんて思ってもみなかった為、付けた最初は感動した事を覚えています。笑

もうイヤーフック無しでは考えられません。本当に。

専用ケースもカラビナがあるお陰で、ちょっと持って行く時にも便利ですね。

AirPodsユーザーの方、購入を検討している方に是非、お勧めしたいです!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする