【ポストに投函】パトロールカードってご存知ですか?【警察・交番巡回メモ】

ある日ポストに警察のお知らせが…でも慌てないで!

Madoka
こんにちは!最近初めてパトロールカードの存在を知ったMadokaです。

引越し後に見慣れない用紙がポストに投函されていて、なんだろう?と見た所…警察からのお知らせ!

近所で事件でもあったのかな?

我が家が警察にマークされている!?

なんて、過去住んでいた地域では全く届いた事が無かった為、私はあたふたしてしまいました。笑

初めてパトロールカードを見た方は、皆さん驚いちゃいますよね。

でもご安心を!

逆にこれ、貰えてラッキーなんです!

それでは、そんなパトロールカードについてご紹介したいと思います。



パトロールカードとは

パトロールカードとは、交番の警察官が地域の安全確認パトロールをし、各住民への連絡の為の巡回メモの事です。

地域によって異なりますが、内容として主に

  • パトロールの日時
  • 異常なし、又は注意喚起のメモ
  • 管轄の警察署・交番・警察官名
  • 有事の際の連絡先(相談窓口等)

が記載されています。

周囲の方に聞いた所(県外の実家を含む)、一戸建てや分譲マンション等の持ち家に住むと定期的に投函される事が多いとの事。

我が家は賃貸住宅ですが、引越し後だった事もあり、挨拶代わり?に警察官の方が入れてくれたようです。

Madoka
私の地域は、カードにゆるい警察官の絵が描いてありました。可愛い。笑

日頃から巡回がある安心感

パトロールカードが届いたからと言って、必ずしも地域で犯罪が多発している…という訳ではなく、防犯に気を抜かないようにしましょう!だったり、パトロール異常なしの際にも投函は行われます。

その為、パトロールカードが届く = (犯罪があってもなくても)この地域に日々巡回に来てますよ!という意味なので、変に心配する必要はありません。

むしろ、こんなに丁寧に警察が見回りに来るなんて安心だなあと、警察官の存在を身近に思えてラッキーなのです。笑

地域によって、カードの投函をしない所も多いそうです。

最後に

普段、巡回がある有難さを実感する事が無かった私は、このパトロールカードの投函によって、生活の中に見回りがある安心感を初めて知りました。

何かあった時の為に…と、私はお財布の中にパトロールカードを常備しています。

合わせて今回の事で、我が家の管轄の交番を知れた事も良かったですね。

意外と知らない方が多い、パトロールカード

これを知ったあなたは、今後届くのが楽しみになっちゃうかも!笑




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする