【新型はいつ発売?】MacBook Airを使ってみて【Proとは違う良さ】

AirPodsの記事はこちら↓

MacBook Airの記事はこちら↓ AirPodsは少し工夫すると、かなり快適に! Apple純正の...

1度使うとハマってしまう!Apple製品

Madoka
こんにちは!Appleユーザー歴12年の、Madokaです。

MacBook Air(13-inch, Early 2014)を購入して、早6年

Appleユーザーのスタートは、12年前に使用し始めたiPhoneからでした。

以前はバリバリのWindows派で、PCをいじって組み立てをしたりしていましたが、 MacBookのお洒落さと、Windowsとは違うインターフェイスやカスタム性に惹かれて、ついついお乗り換え。笑

今やiPhone&MacBookの組み合わせで、仕事もプライベートもデータ管理は全てMac絡みの為、なくてはならないぐらいに大いに依存しております。

(WindowsのUIについていけるか心配)



Proはちょこちょこと新しく発売されるのに、Airは中々出ない…と、待ち続けて2年。

遂に2018年11月7日、モデルチェンジをした新型Air(Retina搭載)が発売されました!!

そこでAirがProに比べてお勧めな点(主観)と、更に次の新型MacBook Air情報をご紹介したいと思います。

AirがProよりお勧めな点

なんと言っても、Airの良さは能・持ち運び・価格のバランス

ゲームや音楽、動画編集などデータ量の多い活動で、処理の速さをビジネスプロ並みに求める方以外は、Airで十分だと思います。

私は在宅プログラマーとして、日々アプリ開発をMacBook Air上で行なっていますが、処理の遅さで不便に思った事はありません

メモリはちょっと少なめに感じますが、大切なデータは何かしらバックアップを取る事が殆どだと思いますので、その点も大丈夫でしょう。

(私はiTunes Match&iCloudの併用 + ROM化)

Airは重さが1.25kg薄さ0.41〜1.56cmの為、タブレットを除くノートPCの中では、かなり扱い易くなっています。

(Proは最大でプラス約300g程

インターネットに接続して使用しても、最大で連続12時間バッテリーがもつ点も、ノンストレスで利便性が高いです。

(Proは最大9〜10時間)

トータルでこんなに良くて、Airは価格がProの約2/3! ※サイズによって差は有り

唯一、私が思うProの良い点は、プロセッサが良い事とTouch Barがある所でしょうか。

MacBookに共通のデメリット

薄型軽量化の為、現行のMacBook全てに光学ドライブ(DVD&Blu-ray)&テンキーが搭載されていません。

必要な方は別途、外付けのドライブをUSB等で接続すると、MacBookでプレーヤーとして使用可能です。

Proに以前内蔵されていた光学ドライブは、PC薄型化の影響でなくなりました。

私が使用している、外付けドライブの最新版がこちら↓

テンキーはBluetooth接続のワイヤレスが便利!

愛用テンキーはこちら↓

どちらもMacBookに合うデザインです。

新型はいつ発売?

2018年10月30日のAppleのイベントで、MacBook Air 2018 Retinaが発表されましたが、早くも次の新型はいつ発売かな?と期待してしまいますよね。

Madoka
次はマイナーチェンジの予感。

現在噂されている海外紙発の主な情報は

  • Air自体の、フルモデルチェンジは多分無し
  • 高値の製品発表が続いている為、Airの安価なモデル(小さめ)が発売

との事で、私としてはデザインはそのままで低価格になれば良いな、と楽しみにしています!←我儘

新型MacBook Airは、2019年9月以降に発表されるかも?

最後に

MacBookはマウスなどなくてもトラックパッドが使い易いので、これ1つでどこでも大丈夫で、私はとても重宝しています。

プログラミングを始めてからは、Bluetoothのテンキーを追加し、更に快適になりました。

多少値は張りますが、MacにはWindowsに無い良さがあって、洗練されていて好きです。

既にAppleユーザーの方も、MacBookの購入を検討している方も、WWDC 2019

が待ち遠しいですね!